無垢材のお手入れ

屋内の無垢材のお手入れ

img_mukuzai01 床材や柱などは手垢や汚れがつきやすいです。時々固く絞った雑巾で拭くだけでずいぶんきれいになります。しつこい汚れやキズはサンドペーパーで優しく擦ることによって目立たなくなります。無垢材だからこそできることです。 目立つキズにはその部分に少量の水を垂らすか、もしくは水を含んだ布の上からアイロンを当てるとほとんどの場合、キズが目立たなくなります。(ウレタン塗装、ウレタン硬化塗装、UV塗装を使った場合は水をはじいてしまうため、効果がでません)3年に一度、自然系塗料(おすすめ商品:いろは、リボス)を塗ることをお奨めします。 最初のころに気になったキズは年月を重ねるごとに床も飴色になり少々のことでは気にならなくなります。

屋外の無垢材のお手入れ

img_mukuzai02 塗装をすることをおすすめします。雨ざらしになる玄関ポーチやウッドデッキは2年に一度のペースで塗ると汚れがつきにくくなります。

お問い合わせ

本社事務所
〒753-0222 山口県山口市大内矢田南8丁目19-3
TEL:083-976-4700 / FAX:083-976-4701
周南事務所
〒745-0801 山口県周南市久米2820-1 むら屋ビル2階203号
TEL:0834-33-8504
お問い合わせフォーム